DIYアドバイザーの資格とは?

DIYアドバイザーとは、
DIYの知識と技能を認定する公的資格のことです。

 

DIYアドバイザーの役割は、DIYを行う人 (DIYer) に対し
手法や道具、手順などの選択を手助けし、
作業による事故の発生などの危険を未然に防ぐことです。

 

試験に関することは DIY協会が定めています。
このDIY協会というのは
「DIYの普及とDIY産業の健全な発展を目指す」を目的にして

 

DIYアドバイザー資格試験の実施

DIYショウの開催
DIY教室の開催

 

などの事業展開をされています。

 

DIYアドバイザーの試験内容

 

一次試験(学科試験)

住宅及び住宅設備機器に関する基礎知識
DIY用品に関する知識
DIYの方法に関する知識
DIYの関連法規に関する知識
その他、DIYに関する基礎知識

 

 

二次試験(実技試験、面接)

DIYに関する実技の能力
DIYを行う者 (DIYer) の相談内容を正しく理解し、これに基づいて的確に指導助言を行う能力

 

 

を問われるものとなります。
この資格を取得し、ホームセンターなどでご活躍される方もいらっしゃいますし
DIYに関する講習会やサークルにて講師等として、DIYの普及指導されたりします。

 

この機会に資格を取ってみてもいいですよね!

 


DIYアドバイザー資格試験

試験は毎年1回行われます。

 

平成25年度の情報では

 

受験資格

試験が行われる年度の4月1日における年令が満18歳以上であること

 

受験願書の受付期間

平成25年5月20日(月曜日)〜6月20日(木曜日)

 

受験の手引・願書

1部 1,050円(消費税込) 

 

受験料

13,650円(消費税込)

 

登録料(DIYアドバイザー資格合格者のみ)

13,650円(消費税込)

 

一次試験<学科>

日時/平成25年8月24日(土曜日) 場所/東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台

 

二次試験<実技・面接>

日時/平成25年11月 場所/東京、大阪

 

 

研修制度もあり 研修受講料は1回10,500円(消費税込)

 

 

DIYアドバイザーが活躍できるプロのテクニックを公開!

「DIYアドバイザーの資格を取って仕事に生かしたい」

 

または、

 

DIYアドバイザーの資格を取得した方でも、
ホームセンターの実演指導をする時

 

「人に教えることが苦手」
「初心者にわかりやすく説明でいない」

 

などの悩みが出てくると思います。

 

そんな時に、役に立つ映像(DVD)教材をご紹介します。

 

NHK「住まい自分流」に出演していた
西洋家具製作のプロが伝授する、道具
の使い方18の基本テクニックです。

 

こちらに映像教材(DVD)の一部を公開しています。

 

日曜大工道具の使い方18のレッスン

 

 

この教材では日曜大工の基本的な工具
の使い方を生徒役の女性に教える形で、
初心者でもわかりやすく教えます。

 

ですので、これからDIYアドバイザー
の講師として活躍されたい方には
工具のプロの使い方だけでなく、
受講生にわかりやすく教えるコツ
まで、知ることができるのです。

 

 

 

■ホームセンターの接客に役立ちます
和歌山県 T.K様/20代 男性

作業工程が実際やっているのでわかりやすいです。
また、素人の女性に説明し、自分でやって見せ、
女性にやらせて、おかしいところを教え指導する
内容なので、初心者向きの内容かと思います。

 

DIYの知識のない私でもよくわかりました。
これで、会社(ホームセンター)の接客に役立ちます

 

他の嬉しい感想はこちらに掲載しています。

 

 

DIYアドバイザーが活躍できるプロのテクニックを公開!